脇の匂いはどうして起きるの?

m004-035

夏になると特に気になるのが汗。そんなに汗をかく体質でもなくても汗をかき、服のシミや匂いなどが気になるところです。

特に匂いが気になるのは脇の下。脇の下は、通常腕を下ろした状態ではぴったり閉じている状態です。しかし、何かをしようと腕を上げたとたん、モワッと汗の匂いを感じることがあります。

他の部分も汗をかいているのに何故脇の匂いは気になるのでしょうか?


脇の匂いの原因

脇の下には、全身に満遍なく分布されているエクリン腺という汗腺と、脇の下や性器周辺、へそ、耳の穴など特定の場所にしか分布されていないアポクリン腺という汗腺が分布されています。

そのうちのエクリン腺から出る汗は、成分の99%以上が水分で、無色透明で、まるで水のような汗です。

一方のアポクリン腺から出る汗は、水分が少なく、他に、脂肪やたんぱく質、乳酸菌など色んな成分が混じっています。このアポクリン腺から出る汗が、脇の匂いの主な要因になっています。

人間の肌には常在菌という雑菌が常に付着しています。特に脇の下は密着度が他の場所より高い上に、脇毛が生えていることによって常在菌が繁殖しやすい場所です。

アポクリン腺から出た汗の水分以外の成分が、脇の下の常在菌と接触し、分解されるときに独特の匂いを発生させるのです。

また、アポクリン腺から出る汗は、若干乳白色のような色がついています。そのため、汗が出ても放置しておくと、服についたとき汗しみになって残ってしまう場合があります。

汗自体は無臭だからとそのまま放置すると、汗は乾きますが、成分は肌や服に残っているため、匂いはどんどんきつくなっていきます。

また、汗の成分が脇の下に残ったままだと、肌がかぶれたり炎症を起こしてしまうこともあります。脇の下に汗をかいたなと感じたら、早めに対策を講じるようにしましょう。
詳しくはこちら ⇒


脇の匂いはどうしたら消えるのか?

友達と出かけるとき、ふと腕を動かしたら脇からにおいがした。上司に書類を渡そうとしたら脇の下の匂いが気になったなど、日常生活の中で脇の下を動かす機会はたくさんあります。

脇の下の匂いは、匂いを発している本人が悩むのはもちろんですが、匂いを発している本人の周囲の人まで不快な思いをしてしまいます。

匂いで不快な思いをするだけでなく、脇の下が匂っていることをなかなか言い出せないというもどかしい思いをすることもあります。

そんな自分や周囲を不愉快にしてしまう脇の匂いはどうやったら消えるのでしょうか?


脇の匂いの消し方

m004-035
  • 制汗剤
  • 一番手っ取り早い方法は制汗剤で汗の分泌を止めてしまうことです。制汗剤には、たんぱく質を変性させることによって、毛細血管を収縮させ、汗の出る汗腺をふさぐ働きがあります。その働きを収斂作用といい、その働きを持つものに、ミョウバンや塩化アルミニウムなどがあります。

    これらを水に溶かした溶液を直接塗布することによって汗腺をふさぎ、汗が出るのを抑えることによって脇の下の匂いが出なくなります。

  • デオドラント剤
  • 近年では制汗剤の中に取り込まれているものもありますが、殺菌、抗菌、消臭効果によって脇の下の匂いの原因となる、脇の下の雑菌を除菌したり、発生してしまった匂いを吸着させて消臭する製品です。

    殺菌効果があるものには、トリクロサン、塩化亜鉛、イソプロピルメチルフェノールなどがあります。また、消臭成分としては、重曹、銀イオン、緑茶エキス、柿渋エキス、トリクロロカルバンなどがあります。こうした成分が配合されているデオドラント剤を上手に使うことできちんと消臭ができます。

    しかし、体質に合わないデオドラント剤を使っていると、デオドラント成分で服が黄ばんでくることがあるので、服の黄ばみが見えるようであれば使用をやめてください。

  • 脇の下をこまめに清潔に
  • 脇の匂いの原因は脇の下にかく汗と雑菌が結びついて分解されるところから発生します。つまり、脇の下が常に清潔であれば匂いはほとんどありません。

    就寝前はお風呂に入って脇の下を殺菌成分の配合された石鹸などでよく荒い、きれいに洗い流す。朝も、シャワーなどで脇の下をきれいに洗い流す。

    日中はデオドラントシートなどを使って脇の下をこまめに拭く。こうした対策を続けてみてください。

  • 健康的な生活習慣
  • 食事や生活習慣を見直してみましょう。脂っこい食事や刺激の強い食べ物などは発汗作用を高める恐れがあるので避けてください。ストレスや過度な緊張は汗の量を増やすので上手に発散できるようにしましょう。

    適度に身体を動かすことによってストレス発散や肥満防止、汗腺機能を高めて汗の質を浴することができるので、積極的に有酸素運動を取り入れるようにしましょう。

    このような対策を講じても脇の匂いがまったく改善されない場合は、皮膚科や美容外科を受診することをお勧めします。


脇の匂いセルフチェック方法

脇の匂いを自分でチェックするには

人と会うときなどに異常なほどに気になる汗の匂いや脇の下の匂い。気にしない人はまったく気にしないようですが、気にしなければ周囲の人たちが不快な思いをしてしまいます。 匂いで不快な思いをするだけではなく、本人に脇の下が匂うことを話していいのかどうか迷わせてしまうこともあります。 もし、本当に脇の下が匂っているのであれば対処しなくてはなりませんし、気のせいであれば気にしないですみます。ここで・・・
脇の匂いを自分でチェックするには